2010年11月29日

CORNER COMME des GARCONS限定DIGAWELクリスマスシャツをチェックしてきました。

新宿伊勢丹メンズ館内の「CORNER COMME des GARCONS(コーナー コムデギャルソン)」で「DIGAWEL(ディガウェル)」のクリスマス使用のシャツをチェックしてきました。

今シーズンの限定アイテムはブロード生地の白シャツの裾に赤と緑のパイピングをあしらった2種とウール地のトートバッグがリリースされています。
シャツの価格1万5千円ほどでしたのでオリジナルの生地ではなく、ブランド初期やDIGAWEL4でリリースしているオリジナルの生地だと思われます。
あまりご存じない方のために説明しておくとDIGAWELのシャツはブランド創設時から3年ほどは既存の生地を使用しており、価格も1万1千ほど〜1万5000円以内でした。
それが数年前からオリジナル生地を使用するようになり価格もシャツで2万円前後になったというわけです。(確かブルーをテーマにしたシーズンからだったと思いますが)

ただし定番アイテムをリリースしているDIGAWEL4では現在も一部アイテムで初期から使用している生地を使っているため比較的安価に供給されています。

こんかいのコーナー限定のシャツも価格から、既存の生地だと推測できたわけでした。

ブランド初期から、店舗限定アイテムをリリースしている「CORNER COMME des GARCONS(コーナー コムデギャルソン)」と「DIGAWEL(ディガウェル)」も最近ではその数が減ってきたのですが、面白いアイテムも多い店舗限定には心惹かれますよね。

posted by korokoro at 21:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ショップを訪ねて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月26日

VANS syndicate zero lo "s"SUPREMEエディションが明日発売!

以前ご紹介したVANS syndicate zero loの「SUPREME(シュプリーム)」エディションがいよいよ明日、11月27日発売のようです。

ちなみに一時期ほとんど入手不可になっていたzero lo自体は再入荷している店舗もあるようで以下のリンク先などで比較的安価で購入できるみたいです。


このモデルについては以前に書いているのでそれほど書くこともないのですが布製のシューズケースがついていたりと革靴を意識した作りになっており、トレンドの捉え方と、スニーカーとしての解釈の仕方が非常にうまくいったモデルだと思います。

さて明日発売のSUPREMEエディションですが、デザイン的な変更はなく色がネイビーになったのみです。(1色だけ遅れるあたりがiPhoneみたいですね…。)
ただこの形でネイビーはポイント高いですよね。というかレギュラーで展開していい色だと思うんですが。で、限定モデルはSUPREMEのイメージカラーでもある「赤」にするとかの方がインパクトあったんじゃないかな〜。

いずれにしても結構話題になっているので並ばないと購入は難しいかもです。色別注なので足数もそれほどオーダーする必要がないと思われますし。
しかしスニーカーブームもとっくに終わった印象ですが、先日の94に続いて並びと話題を生むSUPREMEのモノづくりはたいしたものだと改めて感心しますね。
ラベル:VANS SUPREME
posted by korokoro at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 靴情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「マーク ジェイコブス」のチャリティーヌードTシャツシリーズのモデルに梨花がが選ばれる!

2010年12月4日のMARC JACOBS青山旗艦店オープンを記念して梨花が「MARC JACOBS(マーク ジェイコブス)」のチャリティープロジェクト「MARC JACOBSスキンキャンサー予防キャンペーン」に初のアジア人として参加します。
だそうです。(MARC JACOBSオフィシャルサイトより引用改変)

もしかしたらピンと来ない方もいるかもしれませんが、皮膚がん予防のチャリティーヌードTシャツシリーズのモデルに選ばれたということです。
このシリーズですね。(下はクロエ・セヴィニー。これ結構いいですね。)


私もこのキャンペーンのファーストモデルのナオミ・キャンベルなんかは買いましたがいまだ1度も着ていません…。

当然出てくる疑問は「なぜ梨花?」「梨花でいいの?」
といったものだと思いますが、これまでもパリコレ現役モデルというよりは、ヴィクトリア・ベッカムとかヒラリー・スワンクとか知名度重視でセレクトしていたかんがあるので日本のモデルで言えば妥当なところかな?と。もうちょっと歳がいってればマリエなんかも候補だったかもしれませんね。
ただ世界的な知名度はゼロなので青山店限定は実質限定ではなく日本でしか売れないというのが現実でしょうね。
雑誌のJJとの絡みもあるみたいなので出版社や広告代理店の力か?という気もしなくもないです。

実物は以下のURLから
http://ja-jp.marcjacobs.com/#/ja-jp/worldofmarcjacobs/rinkatee?eventId=Limited-Edition-Tee-11-18-10
ラベル:MARC JACOBS 梨花

2010年11月22日

「Lanvin for H&M」は明日から!「+J」の店頭セールは明日まで!

「Lanvin for H&M」がいよいよ明日からスターとします!ネットを見る限り発表から今に至るまでそれなりに反響はあるようですし、明日は行列が出来そうな感じです。(H&M上陸とあわせてきたギャルソンとのコラボの時ほどではないでしょうが)
個人的にはやはり素材や縫製がかなり不安なものの、ルカがデザインしたという1点だけで惹かれるものがありますね。並ばずに入れそうな夕方にでも覗いてみようかな?思っています。

ちなみに日本が誇るユニクロでは現在創業祭が行われており、大幅な値下げがされています、期間は明日までの限定ですが+Jも全品30〜40%オフ程度になっています。ネットでも確認できるので気になる方はチェックしてみるのをお奨めします。
私はこれを機会に白シャツとウール素材のダウンを購入しました。ダウンは毛玉になりそうな感じですが、今季の「MONCLER365(モンクレール365)」っぽくて良い感じですよ。これで1万円ですからかなり満足感は高いです。冬場はコートに匂いがつくのがイヤで焼肉やお好み焼きは敬遠したいところですが、この価格なら気にせず着ていけそうです。
ラベル:H&M LANVIN +J

2010年11月20日

J.Crewのシャツ×3(J.Crewを個人輸入してみた)

NBやTIMEXで話題の「J.Crew(Jクルー)」を個人輸入してみました。他にも色々買ったのですが、シャツが特にお得感が強かったのでご紹介を。
jcrew.jpg
元々1着$65程度なので安価なのですが、私が買ったのはセール品な上、更に25%オフのクーポンコードを入力したので一着2500円以下で買えました。生地感などはGAPよりはいいかな?という感じ。縫製などもRUGBYよりも丁寧な印象ですし$65で買っても十分お買い得感がありますね。サイズも思ったよりも相当タイトで野暮ったくなりません。

アメリカでの価格は「Banana Republic(バナナ・リパブリック)」程度みたいですね。当時の値段はよく覚えていないのですが、日本に直営店が再度出来た場合1着1万円前後という感じでしょうか?(あくまで今の極端な円高を反映しない場合の数字ですが)
チェックのシャツの種類は相当豊富なのでこの円高がもう少し続けばあと何枚か追加してみようかな?という感じです。

ちなみに「J.Crew(Jクルー)」の個人輸入について解説したサイトを見ると言語表示を英語か日本語か選択できるという記載があちこちで見受けられますが、これは嘘です。恐らくレナウンが取り扱っていた時代までで、現在は英語表記のみです。それでもオーダー自体は非常に簡単なのでチャレンジしてみる価値はありです。
ラベル:J.Crew 個人輸入
posted by korokoro at 14:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 私物とか物欲とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。