2011年01月20日

COMME des GARCONSセールレポ

今更ながら「COMME des GARCONS(コムデギャルソン)」のセールリポートを。
これまでは一部の対象外アイテムを除いて一律40%オフの割引率を維持してきたギャルソンですが、今シーズンはジャケット類の割引率は据え置きでしたが、シャツやニットなどのいわゆる棚物商品は30%オフになりました。
また、セール期間も例年通り百貨店の日程には合わせず今年も独自のカレンダーで動いていました。

どのブランド、ショップもセールの前倒し、割引率のアップを行っている中強気な戦略ですよね。ただ実際には並びも出たようで売れ行きは好調みたいです。
よくよく考えればわかることですが、セールの前倒しや割引率のアップを行っていけば、定価据え置きの品質ダウンか、セールに向けた高価格の設定にせざるを得ずフリーライドできているつもりの消費者も巡り巡って損をすることになる可能性があるわけです。
一線を守るあたりは流石世界のギャルソンだなぁと思いました。

川久保社長の意識とブランドのフィロソフィーが垣間見えたセールでした。
ラベル:COMME des GARCONS
posted by korokoro at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | ショップを訪ねて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。