2011年02月22日

+Jのパーカーのジップがエクセラだった件

先日、「+J」の取り扱いのあるユニクロで2シーズンほど前のパーカがセールにかかっているの発見。割と形も良いし、何より1300円だったので購入しようかと思いつつジッパーを見るとなんと、YKKの最高級ライン「EXCELLA(エクセラ)」が使われているではないですか!
マニアしか気づかない、というかそもそも知りもしないでしょうが、エクセラは「riri(リリ)」よりも高価な超高級ジッパーなのです。(そもそもririも知らない人が大多数でしょうけど…。)
元値が6000円ほどのパーカだったのですが、通常エクセラを使うとすればパーカなら3万円以上のアイテムでしょうね。というか、通常のブランドではジッパーをエクセラに替えただけで1000円から2000円は価格を上げます。感覚的にはジッパー代でパーカが買えてしまったという感じです。

ここからもわかるように+J、相当細部までこだわってつくっているみたいです。というのもエクセラなんて人口の1%程度しか知らないでしょうし、下手したら知らないブランドのジッパーを使用して価格を抑えているとも思われかねません。(明らかに良いジッパーなので見ればわかるとはお思いますが)わざわざそんな部分にお金をかけているのだとしたらファッションヴィクティムを取り込もうという企業としての明確な戦略、もしくはジル・サンダーの作り手としての強いこだわり以外には考えられません。
+Jどうやら信頼できるブランドのようです。
j.jpg
ラベル:+J uniqlo
posted by korokoro at 19:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 私物とか物欲とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。