2012年01月29日

ジュンヤマン2012AWについて

少々遅いですが、発表されましたね「COMME des GARCONS JUNYA WATANABE MAN(コムデギャルソン ジュンヤワタナベマン)」の2012AWコレクション。テーマはずばりそのままワークだそうで、良くも悪くも春夏ほどはインパクトはない感じです。
ただワークとは言いつつもここ数シーズン続いているトラッドなテイストは残していますし、なんだかんだジュンヤマンのファンはどの層もひっかかるのではないかと、という感じ。全体的にヘビーアウターがやたらと少ない気がしますが個人的にはこれが気になります。

00280m.jpg

こいつはどうやら「DUVETICA(デュベチカ」みたいですね。

junya.jpg

スタッフによると今回もコレクションで出たアイテム以外にも数型DUVETICAのダウンがあるみたいですよ。

あとはネットで話題になっていますがパラブーツ風のこのスタイリングの靴なんかが気になっています。
00120m.jpg

ただジュンヤマンのシューズって高いんですよね。別注をかけたからと言って洋服ほど思い切った新しい提案ってできないし、オリジナルで出してもやっぱり高いし、だったらシューズメーカーのものを買えばいいかな?と思ってしまいます。

それにしてもモンクレールのインラインが軽く10万超えする今となってはジュンヤマンとのコラボモンクレール安かったなぁと思ってしまいます。当時はモンクレールのインラインは今より野暮ったく、その代わりに今よりはだいぶ安かったので10万超えのジュンヤマンとのコラボが妙に高く感じたのですが、今の感じだとインラインと同等かそれ以下だもんなぁ。1着ウールを使用したものを持ってはいるのですが、

この辺の普通の感じのやつとか


テーラードタイプとか、シャツ生地を使ったベストとか…。なんならノースコラボと大差ない値段だったし。後悔…。

2012年01月13日

2012SS ジュンヤマン立ち上げレポ

百貨店などでは今日までセールですが、路面店は本日より立ち上げです。
と、いうことで「COMME des GARCONS JUNYA WATANABE MAN(コムデギャルソン ジュンヤワタナベマン)」の12SSの立ち上げを見に青山のコルソへ行ってきました。平日ということもあり、客入りは少なめでゆっくりと店内を見て回ることが出来ました。

オーバーオールが前面に押し出され、芝生を歩くコレクション画像を見たときには正直厳しいかな…と思っていましたが(テーマは農夫ですし…)、先々月の『SENSE(センス)』のジュンヤマン特集を見て「これはこれでなかなか」なんて思い少し期待していたわけです。

実際見ての感想はやっぱり
「これはこれでなかなかでした」
勿論、好みはあると思いますがやはり前期ほどのインパクトはありませんでした。ではよくなかったか?というとそんなことはなく、各シーズンのジュンヤマンのコレクションで言えば目玉商品級(例えば初期のブルックスブレザーや前期のノルディックジャケット)はないものの、中の上程度の商品が揃っているという印象です。タータンチェックのマウンテンパーカー風ジャケットやデニムを解体したブレザーなど目を引く商品もそれなりにありましたし。
完売しそうなのは

これからフードをとって切り返しを付けたようなノースフェイスとのコラボダウンベストなんかですかね。


いずれにしても普通に着る分にはそれなりに魅力的なシーズンで後になって買っておけばよかったと思うものが出てくるシーズンな気もしますね。ポインターなどのワークウェアを解体してテーラードを作ったシーズンなんかと近い印象かもしれないです。

2012年01月07日

11AWギャルソン・ジュンヤマンセールレポ

1月6日よりスタートした「COMME des GARCONS(コム デ ギャルソン)」のセールに行ってきました。セールが年々前倒しになり、多くのショップでは昨年末からスタートする中相変わらずマイペースっぷりは流石です。

cdgs.jpg

今回のターゲットはジュンヤマンです。開店と同時くらいにコルソへ行きましたが店内は大混雑。まるでどこぞのファミリーセール会場のように各々がキープした服を抱えながら店内を物色していました。個人が特定されるのが嫌なので、商品名は伏せますが無事狙っていたものが購入が出来ました。その後渋谷西武、パルコ、丸の内2店舗などを見て回りましたがコルソほどではないものの店内は込み合っており目ぼしいものはあらかた無くなっていました。縮絨系の圧縮ウールを使用したコート類、ツイードジェケット系は各店舗もともとほとんど在庫がなかったようで初日の朝には完売、ブルックスのシャツはいくらか在庫があったようですがこちらも完売、縮絨ブレザーやノースフェイスとのコラボダウンはまだありそうでしたが、今頃にはなくなっていそうです。今シーズンのジュンヤマンはすごい消化率でしょうね。

posted by korokoro at 18:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ショップを訪ねて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月05日

浅草橋のアナトミカに行ってきました

1か月ほど前になりますが、浅草橋(なんで?)にオープンした「Anatomica(アナトミカ)」に行ってきました。ついでがない場所なのでかなり行きづらいところなのですが、ちょっとした用事があったものでついでに…。
ショップは川べりにあり、土地勘がない方にはなかなかわかりづらい場所だと思います。ana.jpg

魅力的な服作りをしていることを感じさせるラインナップでしたが、最近はアナトミカのものをアウトレットで発見することも多くあまり物欲は刺激されませんでした。
ところでアナトミカといえば「ALDEN(オールデン)」のモディファイドラストでも有名ですが、棚にずらっと並べられており、スタッフの方がサイズ計測から丁寧に接客してくださり、プロフェッショナルを感じさせられました。ラインナップはモディファイドラストがデフォルトの日本であまり珍しいものはありませんでしたが、ラベロのブーツやグレイン・コードバンの短靴、コルクソールのコードバンブーツでなどレアなものもちらほら。入荷は来春とのことでしたが現在フィッティングと予約は受け付け中です。

ana2.jpg

住所、連絡先は下記の通り
東京都中央区東日本橋2-27-19 Sビル1F
TEL:03-5825-3588 

でも個人的には今オールデンを買うなら個人輸入か、並行輸入のショップでの購入をお勧めするかも…。
ラベル:Anatomica Alden
posted by korokoro at 17:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ショップを訪ねて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。