2012年03月04日

ALDENとかParabootとかの個人輸入記録

ここ最近は若干円安に振れておりますが(とはいえ少し前までは考えられないくらいの円高)昨年中ごろ〜年明けにかけて超超円高続いていたわけです。
そんなわけで色々と個人輸入したのですが、今回は靴(主に革靴)をご紹介します。
その国のものはその国で買うのが一番安いというのは何に関しても同じですが、革靴に関しては特に内外価格差が大きいというのがネックというか個人輸入の醍醐味ですね。

まずは写真からIMG_4723.jpg

左上から
COMMON PROJECTS ブーツ3万円(日本定価5万5千円くらい?)
DANNER Mountain Light U 1万5千円(日本定価5万2千円)
ALDEN スエードタンカーブーツ 4万5千円(日本定価8万円くらい?)
ALDEN プレーントゥブーツ(コマンドソール) 6万円(日本定価11万円くらい?)
 
左下から
ALDEN レンジャーモック(カーフ) 5万円(日本定価7万円くらい)
レッドウイング チャッカブーツ 1万3千円(日本定価3万円くらい?)
Paraboot シャンボード 2万5千円(日本定価5万8千円)

くらい?と書いてあるのは別注モデルだったりするので、大体こんなところかな?という金額です。ちなみに私が買った金額には送料・関税が含まれています。30〜60%オフというところでしょうか。オフ率で言えばそれほど大したものではない気もしますが、これらのアイテムは日本では通常セールにかからないので相当な割引率になると思います。

本当は購入した店舗やら国も書きたいところですが、日本の代理店が圧力をかけて日本発送を止めるなんてことが割とあるようなのでやめておきます。
現在個人輸入はびっくりするほど簡単にできるので皆様にお勧めしたいところですが、不安な方も並行輸入しているショップなんかで買えばその恩恵は十分得られると思います。
そしてこの円高を反映させない代理店はそのくらいのリスクは負うべきなんだと思います。だって自由競争の資本主義ですから。

例えばリジェクト品ですがこの値段ならお買い得かなと。
というかこれ欲しいな
posted by korokoro at 19:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 私物とか物欲とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月22日

+Jのパーカーのジップがエクセラだった件

先日、「+J」の取り扱いのあるユニクロで2シーズンほど前のパーカがセールにかかっているの発見。割と形も良いし、何より1300円だったので購入しようかと思いつつジッパーを見るとなんと、YKKの最高級ライン「EXCELLA(エクセラ)」が使われているではないですか!
マニアしか気づかない、というかそもそも知りもしないでしょうが、エクセラは「riri(リリ)」よりも高価な超高級ジッパーなのです。(そもそもririも知らない人が大多数でしょうけど…。)
元値が6000円ほどのパーカだったのですが、通常エクセラを使うとすればパーカなら3万円以上のアイテムでしょうね。というか、通常のブランドではジッパーをエクセラに替えただけで1000円から2000円は価格を上げます。感覚的にはジッパー代でパーカが買えてしまったという感じです。

ここからもわかるように+J、相当細部までこだわってつくっているみたいです。というのもエクセラなんて人口の1%程度しか知らないでしょうし、下手したら知らないブランドのジッパーを使用して価格を抑えているとも思われかねません。(明らかに良いジッパーなので見ればわかるとはお思いますが)わざわざそんな部分にお金をかけているのだとしたらファッションヴィクティムを取り込もうという企業としての明確な戦略、もしくはジル・サンダーの作り手としての強いこだわり以外には考えられません。
+Jどうやら信頼できるブランドのようです。
j.jpg
ラベル:+J uniqlo
posted by korokoro at 19:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 私物とか物欲とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月01日

ALDENのPlain Toe Bootを個人輸入!

「Alden(オールデン)」のPlain Toe Bootを個人輸入してみました。
個人輸入先はかの有名なAlden Shoes of Carmelです。
alden.jpg

このモデルはAlden Shoes of Carmelの別注モデルで「Trubalance last(トゥルーバランスラスト)」にコマンドソールが採用されているので非常に歩きやすいです。

気になるお値段ですが、恐らくラコタハウスを経由した日本の正規ディーラーで販売した場合の30〜40%オフ程度といったところでしょうか?ほとんど仕入れ値ですよね。

勿論正規代理店があることで安定供給されますし、代理店は営業からメンテナンスから色々と抱えているわけで価格が高騰するのはやむをえないことですが、この円高の中もう少し価格を下げられないのかな?と思ってしまいますよね。

勿論現状の在庫が円高反映前に支払いを済ませたものである可能性もあるわけですが、じゃあちょうど今頃支払いを済ませた商品を円安に戻った頃に安価で売るかといったらそんな良心的なことをしている企業ってあんまり見たことないですし。

個人輸入で国内の卸値で買えてしまうというのは、ちょっとまずいんじゃないかと思います。

ちなみにこの円高を反映して楽天なんかでも比較的安値でALDENの商品が出ているみたいです。

ラベル:Alden 個人輸入
posted by korokoro at 21:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 私物とか物欲とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月20日

J.Crewのシャツ×3(J.Crewを個人輸入してみた)

NBやTIMEXで話題の「J.Crew(Jクルー)」を個人輸入してみました。他にも色々買ったのですが、シャツが特にお得感が強かったのでご紹介を。
jcrew.jpg
元々1着$65程度なので安価なのですが、私が買ったのはセール品な上、更に25%オフのクーポンコードを入力したので一着2500円以下で買えました。生地感などはGAPよりはいいかな?という感じ。縫製などもRUGBYよりも丁寧な印象ですし$65で買っても十分お買い得感がありますね。サイズも思ったよりも相当タイトで野暮ったくなりません。

アメリカでの価格は「Banana Republic(バナナ・リパブリック)」程度みたいですね。当時の値段はよく覚えていないのですが、日本に直営店が再度出来た場合1着1万円前後という感じでしょうか?(あくまで今の極端な円高を反映しない場合の数字ですが)
チェックのシャツの種類は相当豊富なのでこの円高がもう少し続けばあと何枚か追加してみようかな?という感じです。

ちなみに「J.Crew(Jクルー)」の個人輸入について解説したサイトを見ると言語表示を英語か日本語か選択できるという記載があちこちで見受けられますが、これは嘘です。恐らくレナウンが取り扱っていた時代までで、現在は英語表記のみです。それでもオーダー自体は非常に簡単なのでチャレンジしてみる価値はありです。
ラベル:J.Crew 個人輸入
posted by korokoro at 14:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 私物とか物欲とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月14日

『SUPREME NIKE SB 94』と『BLAZER SB SUPREME』

昨日は久々に並んで購入。何年かぶりに並んだんですが、懐かしい感じでした。ちょくちょくはイヤですけど。

写真で見たときはそれほどぐっとこなかったんですが、実物は思っていたよりもかなりいいです。ネイビーと迷いましたがマルーン(レッド)を選択。
sup94.jpg

4年ほど前に同じく並んで購入した『BLAZER SB SUPREME』と並べて撮影。こっちは随分プレミアついているみたいですね。今オークションで未使用のブラックが5万超えしています。実はこれも発売した時点ではそれほど評価が高くなかったんですけどね。

土曜の時点ではまだ買えそうな感じでしたがネットを見ていると完売もしくはそれに近い状況になってきているようです。いまだとオークションやネットショップでも安価に買えるので、買えるうちに買っておいたほうがよいかもです。今後プレミア化するかも?
ラベル:SUPREME
posted by korokoro at 20:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 私物とか物欲とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。